NHKの集金が連続で訪問してきました

先に言っておくと、うちにはテレビがありません。

 

理由はぜんぜん見ないからで、欲しいともちっとも思いませんし、まったく不自由もしていません。

 

とにかくいらないから無いだけで、特におかしいとも思っていませんし、友人宅にもけっこうテレビがないので、

 

そんなにめずらしいとも思っていなかったのですが、しかし。

 

 

 

NHKの集金の人が、二日連続でやってきました。

 

1日めは男性、窓から声をかけてきたので、ああ、うちテレビないんです、と言ったら退散。

 

二日めは女性がやってきて、同じ事を言ったんですが、パソコンないのかとか、ワンセグあるだろとしつこい。

 

 

 

パソコンはマック、テレビチューナーもないしうつりません。

 

携帯電話は契約していないから、ワンセグなんて当然ないです。

 

って、両方本当なんですが、なかなか引き下がらないんですよ、なんでしょうか。

 

 

 

はあ、そうですか、と言ったきりなかなか帰るふうでもないので、

 

どうしたらわかっていただけますか?と言ったらもにょもにょ言いながら帰って行きました。

 

 

 

NHKの集金の人は、みんながテレビを持っているとかたくなに信じているみたいですね。

 

二十年前じゃあるまいし、見ない人はとっくにテレビなんて捨ててるのに・・・。

 

かなり不思議な体験でしたが、本当に

 

もう来ないでもらうためにはどうすればいいのでしょう。

 

なんとなく気持ちわるいんで、どうにかしてほしいだけなんですけどね。