脇脱毛と毛周期

脇脱毛をする上で重要になってくるのが毛周期と呼ばれるものです。体に生えているむだ毛には、それぞれ毛周期があります。これは成長初期、成長期、退行期、休止期の4つで構成されています。

 

レーザー脱毛ではこの成長初期と成長期のときにしか施術することができません。なぜかというと脇脱毛のときに使うレーザーは黒い色に反応します。退行期や休止期では毛が抜けている状態なので、この時期に施術をしても十分な効果が得られないのです。当然のことですが毛がないと脱毛できないってことですね。同じようにピンセットで抜いて脇の処理をした場合も施術はできません。カミソリでの処理は施術を受けることができます。

 

個人差はありますが、1回目の施術を受けてからだいたい1ヵ月半から2ヶ月くらいの間隔でふたたび成長初期と成長期になります。すべての毛がまんべんなく同じ周期で生えているということはまず有り得ませんので、施術を何回か繰り返すことで脇脱毛を完了させることができます。